【IBD クローン病】難病日記:高橋メアリージュンさんの本でご紹介された漢方薬の病院について - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】難病日記:高橋メアリージュンさんの本でご紹介された漢方薬の病院について




前回の記事で、高橋メアリージュンさんのことをご紹介しました。

その後、彼女の書籍
Difficult? Yes. Impossible? ...No. わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして
を読んだところ、

漢方薬の治療について書かれていましたので、
ご紹介したいと思います。



Sponsored Links


気になる方は連絡を取りましょう!





詳しいことは彼女の書籍を読んで頂きたいのですが、

潰瘍性大腸炎の病歴の部分を読んだところ、

高橋メアリージュンさんは漢方薬の治療を受けていたみたいです。

病院の名前は明かされていませんが、

潰瘍性大腸炎を専門としている病院だそうです。(どこだろう?)





漢方薬の治療については、賛否両論ありますが、

高橋さんは1週間ほどで効果が現れたみたいです。

私はこのブログでも言っておりますが、

漢方薬が効いている人もいれば、それほど効果を感じない人もいます。

でも、もし漢方薬で寛解まで持っていけるなら、試してみる価値はあると思います。





高橋さんもこの点については認識しているみたいで、

あえて病院の名前を本で出さなかったのだと思います。

気になる方は、彼女の事務所もしくはブログを通して、この病院について訪ねみてはいかがですか❓





《↓↓他のクローン病関連ブログはこちら↓↓》
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ


関連記事
トラックバック

https://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/127-1b765135

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。