【IBD クローン病】僕の治療法⑫:かっさマッサージ - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】僕の治療法⑫:かっさマッサージ

僕の治療法⑫:かっさマッサージ



身体の定期的メンテナンスとして、

中国の伝統民間治療法「かっさマッサージ」を始めてみました。

かっさマッサージは誰でも簡単にでき、

しかも凝った筋肉やリンパをほぐしてくれるます。

私は肩が凝ることが多いので、週一にかっさマッサージをしています。

以下にかっさマッサージの方法について書きました。


Sponsored Links


驚くほどに身体が軽くなる



「かっさマッサージ」は痛いイメージがありますが、
実際は辛い痛みがなく、少し痛気持ちいいくらいに感じます。


用意するもの
カッサプレート
市販のオリーブオイル

マッサージの手順
基本的に、経絡やリンパ節に沿って肌をこすります。
経路の滞りや血行の流れが悪いところがあれば、赤い斑点のようなものが現れてきます。
これを「かっさ痕=痧」と呼びます。

かっさ痕が出るのは、身体の中の毒が排泄されている証拠なので、
安心して続けてください。

かっさ痕が出ないのは、経絡や血行の流れがいい証拠なので、
ある程度こすったら、ほかの部位に移って下さい。

*尚、ある程度の力でこすらないと、かっさ痕は出ません。
*痛気持ちいいと感じるように、力強くこすりましょう。



ネット通販で一番売れているのかっさプレート




     《↓↓他のクローン病関連ブログはこちら↓↓》
         にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/92-1bfed3a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。