【IBD クローン病】「がんが自然に治る生き方」:自分の魂と深く繋がる - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】「がんが自然に治る生き方」:自分の魂と深く繋がる

あなたは奇跡を信じますか?



私のクローン病のバイブルとなった「がんが自然に治る生き方」ですが、

第一章「がんが自然に治る生き方」:抜本的に食事を変える
第二章「がんが自然に治る生き方」:治療法は自分で決める
第三章「がんが自然に治る生き方」:直感に従う
第四章「がんが自然に治る生き方」:ハーブとサプリメントの力を借りる
第五章「がんが自然に治る生き方」:抑圧された感情を解き放つ
第六章「がんが自然に治る生き方」:より前向きに生きる
第七章「がんが自然に治る生き方」:周囲の人の支えを受け入れるに続き、

第八章の内容を個人的な視点でまとめてみました。

興味があったら読んでみてください。


Sponsored Links


内なる魂があなたを呼んでいる



第八章では、
内なる魂と繋がることで、
奇跡的に回復された方のストーリーがご紹介されています。

「内なる魂」とはどういうものでしょうか?
「神」と呼ぶ人がいれば、「宇宙の力」と呼ぶ人もいます。

呼び名がどうであれ、「内なる魂」は
人間の理解を超えたパワーのことを指します。

昨今、難病や死に間際から、奇跡的に生還した人の話をよく聞くようになりました。
世界中で起きている不可解な出来事は、現在の科学で説明できないものが多々あります。

でも、この世に何らかの不思議な力が働いていることは間違いないでしょう。
私たち人間に見えない何かの力がきっと存在しているはずです。
すべての生き物を地球の中心に引きつける「重力」のように。

私は病気になってから、心理学の勉強を始めました。
その中に「潜在意識」というトピックがあります。

未だに潜在意識を完全に理解していませんが、
クローン病の完治に向けて大事な一つのピーズだと信じています。

潜在意識に興味がある方は、
ジョセフ・マーフィー博士の著書を読むと分かりやすいでしょう。

奇跡な力は存在するのでしょうか?

その力を体験した人は「YES」と言うし、
体験していない人は「NO」と答えるでしょう。

でも、私は信じたいのです。
自分の身体には必ず、クローン病を治す治癒力を持っているのだと。

良いことを考えれば、
良いことが起きます。

悪いことを考えれば、
悪いことが起きます。

あなたは、一日中
考えるとおりになります。

ジョセフ・マーフィー



     《↓↓他のクローン病関連ブログはこちら↓↓》
         にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/88-aa1fa5e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。