【IBD クローン病】手術せずに「痔」を治す方法 - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】手術せずに「痔」を治す方法

IBDの最大の敵!!



クローン病・潰瘍性大腸炎の合併症で一番厄介なのが「」です。

皆さんも、一度は痔に悩まされたことがあるかと思います。

痔の手術で色々苦しめられた私ですが、今言えることはできる限り痔の手術しない方がいいです。

その理由と手術せずに治す方法について書いてみました。


Sponsored Links


なぜ痔の手術は良くないのか?

私の場合、レミケードの効き目が悪くなった2年目にお尻が痛み始め、
結果的に痔の手術に至りました。

手術自体は成功でしたが、
手術によって肛門周辺の筋肉に傷が残り
その結果、筋肉の機能が低下し、肛門が緩い状態がしばらく続きました。

この「漏れ」には随分苦しめられました。
肛門周辺の筋肉が回復するまで、1年半の間ずっと
紙ナプキン(女性の生理用)を使用するはめになりました。

経験者はわかると思いますが、これがまた辛いんですよ。
だから、皆さんにも自分と同じ経験を送ってほしくはありません。

一度手術したら、二度と本来の姿に戻れませんので、
くれぐれも慎重に判断してください。

尚、手術を反対しているわけではありません。
緊急な場合はすぐにでもした方がいいでしょう。
しかし、可能な限り手術以外で治療をすることおすすめします!


手術せずに「痔」を治す方法


痔の対策
断食+抗生物質
切らない手術
手術なしで改善


①断食+抗生物質

まだ「痔」の症状が初期段階であれば、
まずは「断食+抗生物質」をおすすめします。

レミケードやヒュミラで治療している方は、
主治医と相談し、抗生物質+レミケード/ヒュミラを
すぐにでも投与してもらいましょう。

それと同時に、炎症を抑える薬(主治医が処方してくれます)を飲み、
しばらくの間プチ断食をしましょう。

なぜ断食をするかというと、
⑴食事を取ると、排便の量が増え、結果的に痔の傷口に細菌がさらに溜まります
⑵断食することで、体に溜まった毒を出し、排泄機能を改善してくれます

つまり、断食することで痔の進行を抑え、
抗生物質+飲み薬の治療で、いち早く痔の症状を取り除くことが期待されます。

現地点、この方法は一番最善だと思います。

参照 断食の方法については、「西式甲田療法」を参照してください。

②切らない手術

知人に紹介してもらいましたが、
札幌いしやま病院の石山勇司先生」は、切らずに手術をする痔の名医です。

具体的な情報は、病院のホームページを読んで下さい。

石山先生の治療の特徴は、
痛みが少ない」「肛門機能を損なわない」ことです。

ただ、札幌に行かないとダメなので、
経済的に余裕な方は、ぜひご検討ください。



③手術なしで改善する方法

インターネットで色々調べた結果、
他にも以下の方法が見つかりました。

本当かどうかがわからないので、
個人的にはあまりおすすめできません。

気になる方は一度ご覧になってください。

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド

【痔獄からの解放】1日1分で痔から解放される!“全額返金保障付”

◆痛い・つらい・恥ずかしい そんな痔主なあなたの為に1日15分からできる◆本丸さくらの痔・改善マニュアル



     《↓↓他のクローン病関連ブログはこちら↓↓》
         にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/68-6286eb6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。