【IBD クローン病】難病日記:自分の意志で人生を変える - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】難病日記:自分の意志で人生を変える

ありがとうございます




嬉しい報告です!

私がいつも拝見している「炎症性腸疾患を腸内細菌(ビフィズス菌と酪酸菌)で完治させるよ!」さんが当サイトについてご紹介して頂けました。

【クローン病】マクロビオティックで症状が緩和された方を紹介します。 : 炎症性腸疾患を腸内細菌(ビフィズス菌と酪酸菌)で完治させるよ!【クローン病】マクロビオティックで症状が緩和された方を紹介します。 : 炎症性腸疾患を腸内細菌(ビフィズス菌と酪酸菌)で完治させるよ!

「炎症性腸疾患を腸内細菌(ビフィズス菌と酪酸菌)で完治させるよ!」さんは単純性潰瘍という病気を克服するために、色々な勉強をされ、様々な治療法を実践されています。その探究心と行動力にはいつも脱帽します。

以下、「炎症性腸疾患を腸内細菌(ビフィズス菌と酪酸菌)で完治させるよ!」さんから学んだことを書いてみました。


Sponsored Links


単純性潰瘍という病気を克服する過程を記録しています。西洋医学での治療を断り、東洋医学で治療しています。同じ病に苦しむ皆さんの光となれるように、しっかりと記録・治療します。

西洋医学の有効性は理解していますが、対処療法になること。また、東洋医学での治療は西洋医学での治療を開始する前に行った方がよいと判断しています。

ブログの方針の中で、「炎症性腸疾患を腸内細菌(ビフィズス菌と酪酸菌)で完治させるよ!」さんは“同じ病に苦しむ皆さんの光となれるように、しっかりと記録・治療します。”と書いています。その姿勢に私は大きく影響を受けました。

他人のために自分の時間と労力を使うのは容易なことではありません。
きっと、「炎症性腸疾患を腸内細菌(ビフィズス菌と酪酸菌)で完治させるよ!」さんは強い使命感を持っていらっしゃるのだと感じます。

治療のプロセスを毎回、ものすごく詳しく書かれているため、読む方にとっても大変勉強になります。いつもご苦労様です。

このブログも、潰瘍性大腸炎・クローン病で苦しむ人に、少しでも自分が学んだ知識や経験をシェアできたらいいなと思っています。

松本医院の先生は「病気を治すのは君だ」といつもいってくださいますし、僕も、その言葉には強く同意しています。僕は僕の体をつかって学んでいるので、僕の納得する方法でこのまま続けたいと思っています。

私もこの考え方に賛成です。

世の中には様々な治療法があります。
(食事療法、漢方、鍼灸、断食、ヨガ、気功、酵素、サプリメントなど)

色んな人が色んな治療法を紹介していますが、
その方法を実践すれば必ず同じように治るとは限りません。

結局、この病気にはこの方法で治る黄金の処方箋なんてないのです。
個人個人が様々な治療法を試し、自分の身体の反応を観察しながら、自分なりの方法を見つけるしかありません。

そして、「炎症性腸疾患を腸内細菌(ビフィズス菌と酪酸菌)で完治させるよ!」さんのように、自分が納得する方法を実践することが大事だと考えます。

マクロビオティック療法は、僕は2013年1月ごろ取り組みましたが、やりきれずに断念しました。日常的に玄米を食べることができなかったので、いまは麦飯に変えたりと、形を変えて取り組んでいますが、本当のマクロビオティック療法は精神的に強くなければできません。

実は、私もマクロビオティックの本に書かれていることをすべて実践しているわけではありません。
人間は弱い生き物ですので、どうして自分に甘くなる時があります。でも、続けることに意味があると信じています。

普通の食事からいきなりマクロビオティックの食事療法に切り替えるのは、相当な精神力がないと続きません。だから、普段の食生活から肉・砂糖・乳製品・精製食品を少しずつ減らすことをお勧めします。

人間の「慣れる力」はとてつもなく強力です。
私も3ヶ月経った頃からだんだんとマクロビオティックの食生活に慣れてきました。
やはり継続は力になりです。

ちなみに、私も毎日玄米を食べているわけではありません。(飽きますので(笑))
「炎症性腸疾患を腸内細菌(ビフィズス菌と酪酸菌)で完治させるよ!」さんの記事を読んでから押し麦を愛用しています。ご紹介して下さってありがとうございます^^

最後となりましたが、
「炎症性腸疾患を腸内細菌(ビフィズス菌と酪酸菌)で完治させるよ!」さんが一日でも早く完治することを心から願っております。

これからもブログを愛読させて頂きます。






《他のクローン病関連ブログはこちら↓↓↓》

   にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/67-2a380700

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。