【IBD クローン病】難病日記:寒い冬を乗り越える3大秘訣《生活編》 - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】難病日記:寒い冬を乗り越える3大秘訣《生活編》

寒い時期こそ暖かく




寒い時期がまだまだ続きますね。

前回の記事「難病日記:寒い冬を乗り越える3大秘訣《装備編》」に書きましたが、
クローン病の方にとって、体温を上げることはとても大事です!
(すべての人に当てはまりますが)

その理由はまたの機会に書きますが、
知りたい人はこの2つの本をまず読んでみて下さい。

「体温を上げると健康になる」
「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

今回は、普段の生活で心掛けていることをご紹介したいと思います。

【IBD クローン病】難病日記:寒い冬を乗り越える3大秘訣《装備編》 - IBD クローン病という友達に出逢った物語【IBD クローン病】難病日記:寒い冬を乗り越える3大秘訣《装備編》 - IBD クローン病という友達に出逢った物語


Sponsored Links


3大秘訣《生活編》

どの秘訣も当たり前のことばかりですが、
「継続すること」が何より大切です。

知っている」と「やっている」の間には天地の差があります。

当たり前だから継続することが難しいのです。
でも、結果を残してきた人たちは当たり前のことを毎日コツコツやっています。

風邪を引いたり、インフルエンザに掛かったりしてから始めるのでは遅いです。
予防もかねて、毎日続けるよう意識してやりましょう!

そして、体温を上げる/保つことでこの寒い冬を一緒に乗り越えましょう!

⑴全身がぽかぽかになる生姜湯


私は毎朝ショウガ湯を飲むようにしています。
(特に冬の時期は)

低体温は免疫力に悪い影響を及ぼすので、
朝から体温を上げるよう意識しています。

ショウガ湯は自分で簡単に作れるので、
気軽に始めれるところが良いです。

私は磨り下ろした生姜に蜂蜜を入れて飲みます。
作り方は、クックパッドなどを参考にして下さい。


⑵お風呂
お風呂

これはもう定番中の定番です。
ただ、ちゃんと定期的に入っている人は実は少ないのです。

お風呂を洗うのも後片付けするもめんどくさいと思いますが、
ここは治療の一環としてしっかりと入りましょう!

関連記事 僕の治療法⑧:お風呂


⑶足湯


毎日お風呂に入ることができない方は、
ぜひ「足湯」に挑戦してみてください。

私はどっちかというとお風呂より足湯派です。
足湯はすぐに準備できるし、後片付けも簡単だからです(笑)

毎晩寝る前に、
15分間足湯に浸かりながら本を読むのがもう日常茶飯事になりました。

足湯も色々こだわりがあると思いますが、
私は一握りの塩を入れています。

長期的に使用するなら、
足湯のバケツは品質のいいものを買うべきです。

私は以下の足湯バケツをアマゾンで購入しました。
コストパフォーマンス最強です^^






《他のクローン病関連ブログはこちら↓↓↓》

  にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/66-02191269

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。