【IBD クローン病】エレンタール&ラコール:砂糖の摂取量に注意 - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】エレンタール&ラコール:砂糖の摂取量に注意

砂糖を取り過ぎていませんか?




Merry Christmas

今年もクリスマスの時期がやって来ました。
クリスマスと言えばやはり「クリスマスケーキ」ですよね?
(私だけでしたら申し訳ない(笑))

年末年始になると、気が緩んでついつい何でも食べてしまいがちです。
私も毎年この時期になると、2kgくらい太っちゃいます。

体調がどんなに良くても、
クローン病はたった一つのきっかけに悪化します。
一旦悪化すると、回復するまでに相当な時間が掛かりますので、
食事にはくれぐれも注意して下さい。

さて、今日はエレンタールとラコールの危険性についてお話します。

Sponsored Links


実は砂糖だらけ!!




クローン病患者の愛用ドリンクと言えば、
「エレンタール」&「ラコール」

これらなしには生きていけない!ってくらい、
私もエレンタール&ラコールに助けられています。
(調子の悪い時期は本当にお世話になっています)

でも、これらの経腸栄養剤に砂糖がたくさん含まれていることはご存知ですか?
正確に言うと、エレンタールのフレーバー(甘い系)、
そして、ラコール(全種類)に大量の砂糖が含まれています。

エレンタールのフレーバー(甘い系)の成分を見ると、
糖質の詳細は明記されておらず、「乳糖は使用しておりません」としか書かれていません。

フレーバー(甘い系)1本全部を入れたら、間違いなく「甘い」と感じると思います。
どのくらい砂糖が入っているかわかりませんが、
「甘い」と感じるのであれば相当入っていると思った方がいいでしょう。

次に、ラコールの成分を見ると、
糖質 31.24g
と明記されています。

詳しくはこちらを参考して下さい⇨医療用医薬品 : ラコール (商品詳細情報)

私は普段、1日当たりエレンタールwithコーヒーフレーバー(3本)+ラコール(1本)なので、
単純計算して、10g(予測)X3+31.24g=61.24g分の砂糖を摂取していることになります。
この量プラス食事からの分もあるので、40gで考えると1日に約100gの砂糖を摂取していることになります。

では、WHO(世界保健機関)が提案する一日の砂糖の摂取量はどれくらいなのでしょうか?

WHO(世界保健機関)の指針案

WHO(世界保健機関)は糖類摂取量に関する新しい指針案を発表した。この指針案では、肥満や虫歯のような公衆衛生上の問題を解消するために、糖類の摂取量を一日のエネルギー摂取量の5%未満に制限することを勧めている。この指針案に従うと、普通体形の大人が一日に摂取する量は約25gで、わずかにティースプーン約6杯分の砂糖で摂取制限となることになる。

【参照】厚労省、20年に日本初の糖類摂取量基準策定へ~消費者庁の対応次第では非表示の懸念も
たったの25g!!?

私が1日に100gの砂糖を摂取しているので、
WHO(世界保健機関)が提案する量の4倍に当たるということになります。

わ、笑えない Σ(; ̄◇ ̄)σ
しかも、ラコール1パウチ分(31.24g)で余裕に25gを超えています...

砂糖を取り過ぎているという事実がわかると、
やはり量を減らさないといけません!

私は、
エレンタールのフレーバーを毎回半分だけ入れることにし、
ラコールを極力飲まないようにしています(週一くらい)。

最初の頃は甘さが足りないと感じるかもしれないが、
慣れてくると案外いけます!(人間ってすごい!)

砂糖についてまだ勉強中ですが、
摂取過剰の危険性は本当に恐ろしいものです。

エレンタールとラコールだから大丈夫!」なんて言ってられません。
自分でしっかり勉強して、自分に合った食事療法を見つけて下さい。

私が「砂糖」について読んでいる本を以下にて紹介します。

私が参考にした本








《他のクローン病関連ブログはこちら↓↓↓》

   にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/64-9ccf4c73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。