【IBD クローン病】コラム:免疫を上げる方法 ④お風呂 - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】コラム:免疫を上げる方法 ④お風呂

体温を上げて、免疫力アップ


お風呂

前回の「コラム:免疫を上げる方法 ③食事」に続き、

免疫」の専門家とも言える安保徹先生がオススメする

免疫力を上げる方法④お風呂について解説したいと思います。

Sponsored Links


免疫を上げる方法 ④風呂


安保先生によれば、四つ目の方法は「お風呂」です。

忙しい現代人はシャワーだけで済ませることも多いが、それでは体の汚れは落ちても体は温まらない。一日の終わりには湯船に入ってくつろいだほうがいい。物理的に体が温まり低体温が改善されるばかりか、血管が開いてリラックス効果が得られる。ただしあまりにも熱い湯はかえって交感神経を刺激して興奮・緊張状態になってしまう。免疫力アップのためには、38~40℃くらいのぬるめの湯に20~30分、じっくりつかろう。
●半身浴

38~40℃程度の湯に胃のあたりまでつかると、20~30分で汗が出る。心臓に負担をかけず、体が芯まで温まる。寒ければ肩にタオルを。
●足湯

湯が冷めないよう差し湯をしながら40℃程度の湯に20~30分、足をつける。半身浴より体に負担をかけないので、高齢者や病人向き。

「誰でも・簡単・すぐできる「免疫力アップ」6つの法【4】風呂」から引用

免疫を上げるのに、
お風呂ほど確実な方法はないと思います。

私自身も松本医院で治療を受けて以来、
定期的に漢方風呂や普通のお風呂に入っています。

お風呂に入る目的は、
体温を上げることで、免疫力を高められる点にあります。

だから、お風呂にしろ、サウナにしろ、
体温を上げるもの・ことであれば、免疫力は必ず上がります。

しかし、お風呂やサウナで体温が上がるのは一時的なものです。
だから、継続的に体を温めることが大事になってきます。

具体的には、生姜等の温まる食材を食べたり、
冷たい飲み物を避けたり、適度な運動をしたりすることです。

お風呂に浸かることが一番効果的なのは、
身体全体の体温を上げてくれるからです。

私のオススメの入浴方法はこちらのエントリーに書いてあります。
僕の治療法⑧:お風呂

みなさんもぜひ継続的にお風呂に入るようにしましょう^^


安保徹先生の書籍






《他のクローン病関連ブログはこちら↓↓↓》

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/44-e13fd923

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。