【IBD クローン病】コラム:免疫を上げる方法 ②運動 - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】コラム:免疫を上げる方法 ②運動

軽い運動で、血流と筋力アップ




前回の「コラム:免疫を上げる方法 ①睡眠」に続き、

免疫」の専門家とも言える安保徹先生がオススメする

免疫力を上げる方法②運動について解説したいと思います。

Sponsored Links


免疫を上げる方法 ②運動


安保先生によれば、二つ目の方法は「運動」です。

免疫力を高める効果バツグンなのが運動。筋肉を動かすことで発熱し、血行がよくなる。また運動によってたまった疲労物質を取り除くためにも、体は筋肉に血液を送りこむ。それでますます代謝がよくなるからだ。

しかし現代人は圧倒的に運動不足。デスクワークばかりでは体が冷えてしまう。意識して体を動かすようにしたい。ただし毎晩遅くまで仕事をしている人が、さらに夜中にジムに行き、歯を食いしばって激しい運動をするような無理をしてはいけない。睡眠不足になるうえ、交感神経が優位になりすぎてしまうからだ。お勧めは軽い体操や、ウオーキング、ラジオ体操など。仕事の合間や夜寝る前などに、少しでも体を動かすことを習慣づけよう。運動の習慣は免疫力を高め、ストレスを跳ね返す力をつけてくれる

「誰でも・簡単・すぐできる「免疫力アップ」6つの法【2】運動」から引用

健康を維持するには、
定期的な運動が欠かせないことはもはや常識です。

しかし、そんな当たり前のことを頭で理解していても、
実際行動に移せている人は多くいません。

「仕事が忙しい」
「体力がないから」
「早起きができないから」

など、人間はできない理由は延々と探せ出せます。

じゃ、どうするか?
私はウォーキングをおすすめします。

普段、私たちは外に出ることは必ずあります。
買い出しに行ったり、銀行に行ったり、美容院に行ったりします。

今までは自転車で行っていた方は、
ウォーキングに替えてみてはいかがでしょうか?

自転車で15分掛かるところを、
40分のウォーキングに切り替えてみる。

30分以上の有酸素運動を
最低でも一日一回は意識してするようにしましょう。

さらに、ウォーキングしながら深呼吸を意識することで、
よりストレスが減り、いい気分転換になります!

もう一つおすすめする運動が、
トランポリン運動」です。

イライラしたり、長い間座ったりしたら、
すぐにトランポリンの上で5〜10分くらい飛び跳ねましょう。
きっと、身体がスッキリすると思います。

トランポリン運動については、
僕の治療法⑩:トランポリン」をお読みください。


安保徹先生の書籍






《他のクローン病関連ブログはこちら↓↓↓》

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/42-b11d43b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。