【IBD クローン病】僕の治療法③:お灸 - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】僕の治療法③:お灸

僕の治療法③:お灸


お灸

『漢方薬』『鍼灸』以外で、
僕が家で実施している治療を紹介します。

『松本医院』で治療を受けている方はもうご存知だと思いますが、
『毎日家でお灸する』という指示があります。

お灸の仕方は、松本医院で初めて鍼灸の治療を受けたときに教えて頂けます。
(鍼灸院だけ通っている方は、担当の鍼灸師にお聞きください)

個々の症状によって、お灸するツボは多少異なりますが、
基本的に以下のツボは覚えておくことをオススメします!

「足三里、三陰交、中脘、内関、合穀、大腸兪、脾兪、太沖、陰陵泉」


お灸は、『カマヤミニ 弱/強』を使用しています。

お灸する時間帯は特に決めていません。
自分がリラックスしたい時にすればいいと思います。


Sponsored Links


カマヤミニ 弱


最初の頃は、『カマヤミニ 弱』を使用してください。

お灸をしていくうちに、だんだんと熱さに慣れていきます。

あまり熱く感じなくなった時は『カマヤミニ 強』に切り替えてください。



カマヤミニ 強


『カマヤミニ 強』を使用する際に気をつけて頂きたいのは、火傷です。

火傷をした部位のお灸は、『カマヤミニ 弱』に切り替えるか、
または皮膚が回復してからお灸を再開することをオススメします。

《↓↓他のクローン病ブログはこちら↓↓》
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/17-4b9df0fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。