【IBD クローン病】僕の治療法①:漢方薬 - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】僕の治療法①:漢方薬

僕の治療法①:漢方薬


漢方薬


『僕の病歴』を読んで頂いたら分かると思いますが、
現在はいわゆる東洋医学(漢方薬と鍼灸を中心に)で治療しています。

『なぜ東洋医学なのか?』って聞かれたら、
それは西洋医学が効かなかったためですm(_ _)m

(西洋医学の治療経歴や漢方薬の治療経過については、『僕の病歴』を一通り読んで下さい)

西洋医学が病気に効いていたら、
僕は間違いなく東洋医学に出会っていたなかったでしょう。


でも、
西洋医学が効かなくなってよかったと思っています。
本当によかったと感じています。


なぜかというと、
現段階の西洋医学は『クローン病』を完全には治してくれていません。
(病因が解明されていないから)

だが、
松本医院では『クローン病』を完治させる治療を提供しています。
(その理論については、『クローン病の完治の理論と根拠』をお読みください)


Sponsored Links


病気の症状を抑える治療(西洋医学)と病気を完治させる治療(東洋医学)

『あなたはどちらを選びますか?』

僕は『松本理論』『患者の手記』をじっくり読み、
その治療理論に納得した上で、病気を完治させる治療(東洋医学)を選びました。

(詳しくは、【IBD クローン病】僕のクローン病歴:東洋医学との出会いを参照して下さい)


クローン病と診断された方に、

『クローン病の治療法は西洋医学だけではない』ことをまず知ってほしいです。

病気の症状を抑える治療(西洋医学)と病気を完治させる治療(東洋医学)

両方の治療理論や治療法をしっかりと勉強した上で、

個々が納得する治療をぜひとも受けて下さい。

『僕の病歴』を参考にして頂ければ幸いです。




《↓↓他のクローン病ブログはこちら↓↓》
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/15-5f5e3905

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。