【IBD クローン病】現在(2016年)、便移植に対応している日本の病院 - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】現在(2016年)、便移植に対応している日本の病院





最新の治療法である「便移植」に
期待している方も多いと思います。

そこで、今現在(2016年)
便移植に対応している日本の病院
をリストアップしてみました。


Sponsored Links


便移植に対応している日本の病院



① 慶応義塾大学病院 HP
② 順天堂大学病院 HP
③ 千葉大学医学部附属病院 HP
④ 藤田保健衛生大学病院 HP
⑤ 滋賀医科大学医学部附属病院 HP

コメント:現段階で便移植はあくまで「臨床実験」のステージになります。主に潰瘍性大腸炎の患者が対象。

ただ、便移植を実施している病院は、潰瘍性大腸炎&クローン病について知識や経験が豊富であると、ある程度予想することができます。

お話を聞くだけでも勉強になりますので、皆さんもぜひ上記の病院を訪ねてみてください。



腸内環境改善のスペシャリスト 小林弘幸先生のベストセラー





《↓↓他のクローン病関連ブログはこちら↓↓》
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ



関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/122-73f9f2c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。