【IBD クローン病】難病日記:エレンタールを飲むと体調が悪くなる?エレンタールの副作用をまとめてみた - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】難病日記:エレンタールを飲むと体調が悪くなる?エレンタールの副作用をまとめてみた



潰瘍性大腸炎・クローン病の患者にとって、
エレンタールはまさにライフラインのようなものです。

特に調子が悪い時期、消化器官に負担をかけないよう、
エレンタールで栄養を補っています。

しかし、そんなエレンタールにも
副作用があるはご存知ですか?

エレンタールを飲んで気持ち悪くなった方は、
一度エレンタールを飲む頻度を見直すことをおすすめします。


Sponsored Links


エレンタールの副作用



副作用の主な症状は
・下痢、お腹が張る、吐き気、吐く、腹痛、血糖値の変動
・けん怠感、脱力感、めまい、意識低下


Inteq より引用

私自身も3年間半ほどエレンタールを飲んできましたが、
正直、飲んでいて気持ちいいと思ったことは一度もありません。

むしろ、身体のため、栄養のために半強制的に飲んでいました。

もともと、潰瘍性大腸炎・クローン病に見られる症状が下痢、腹痛、お腹が張るなので、
エレンタールは逆にこれらの症状を助長していることになります。

私の場合、倦怠感、脱力感など、
やる気が出ないことが頻繁に起こりました。

当然、個人差もありますので、
皆がみんな、これらの症状を経験することではありません。

けれども、もしあなたが上記で挙げた症状をよく経験しているなら、
医者と相談し、エレンタールの摂取量を減らした方がいいかもしれません。

また、以前の記事でも書きましたが、
エレンタールのフレーバーに含んでいる糖分にも気をつけるべきです。


関連記事 【IBD クローン病】エレンタール&ラコール:砂糖の摂取量に注意

関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/118-ac4a9f7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。