【IBD クローン病】僕のクローン病歴:ことの始まり - IBD クローン病という友達に出逢った物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IBD クローン病】僕のクローン病歴:ことの始まり

ことの始まり




あれは確か3月15日だった。
あの日のことはよく覚えている。

高校卒業の打ち上げで韓国焼肉へ。
いつも通りに食べては飲み(アルコールではない)、食べては飲みの連続だった。

食い過ぎたということもあり、
帰ってから行ったトイレは下痢だった。

その日からである。
下痢がずっと続いた、6ヶ月間も。

当時は寮生活のため、
あまり身体のことは気にしてなかった。

夏休みに実家に帰った際、
母親がすぐに僕の異変に気づき、病院に駆けつけた。(なんせ6ヶ月前より8kgくらいやせていたから)

大腸カメラの検査が必要なため、
後日に予約を入れ、その日は帰った。

“まぁ、たいしたことはないだろう。だって、症状は下痢だけだし。”

しかし、
検査の結果、「クローン病」と診断された。

こうして、僕はクローン病という友達と出逢ってしまった!




《↓↓他のクローン病ブログはこちら↓↓》
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

関連記事
トラックバック

http://crohn47.blog.fc2.com/tb.php/1-70ca63a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。